--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼子母神にお参り

2014年01月19日 10:23

今週末、伯母の三回忌の法要がありました。




お寺の堂内に鬼子母神もおられたので

安産をお参りしてきました。

写真+1_convert_20140119101900



鬼子母神は子どもを護ってくださるため

「鬼」の上の点が無いんです。

(角が無い、を表しています)

写真+1_convert_20140119101900




鬼子母神の

【もとは他人の子どもを

食べる鬼だったけど、自分の末っ子を

隠されたことで他人の苦しみを知って

仏教に帰依した仏さま
】という

エピソードも好きです!














スポンサーサイト

安産のお守り

2014年01月16日 08:29

安産祈願で有名な水天宮




旦那さんがお盆に帰省した時に

東京の水天宮で安産御守りセットを

授与してもらってきてくれました。

(私はつわりがひどくて同行できず…)




写真+1_convert_20140115103850




御守りは財布に入れて持ち歩いていますが

御子守帯(みすずおび)の小布は

そのままになっていました。

写真+2_convert_20140115103921




お盆の時期から約5ヶ月。

ようやく帯も身につけます!(…遅い?)




写真+3_convert_20140115103944

お腹を冷やさないために使用している

腹巻きに縫い付けました。




早速着用しています!

写真+4_convert_20140115104010














美味しい京都

2014年01月15日 10:29

今回の京都旅行、

素敵な食事をいただきました!




「出産したらこういうお店には

なかなか来れないよね。」って、贅沢をして

京和食 かもめさんで晩ご飯。


(なかなか予約が取れないお店のようですが、
電話した直前にキャンセルが!超ラッキー!)




写真+1_convert_20140115100122

滋賀の赤こんにゃくやりんごの白和え


写真+2_convert_20140115100137

エビイモの天ぷらとハモの背骨の唐揚げ


写真+3_convert_20140115100149

カブと厚揚げの煮物


写真+4_convert_20140115100204

手作りゴマ豆腐 本わさび添え


写真+5_convert_20140115100217

天然もののマグロ、ブリ、梅肉ソースにハモ


写真+1_convert_20140115100234

八寸。イカとスジコ、揚げていない牡蠣の
南蛮漬け、鴨ロース、ゴボウ、銀杏、
大根の甘酢漬け、サツマイモのレモン煮


写真+2_convert_20140115100246

鯛の焼き物 ミブナと大根添え


写真+3_convert_20140115100302

自家製カラスミに餅米


写真+4_convert_20140115100322

ジャガイモとエビのすり身を
湯葉に包んで揚げたものに
餡がかかっています


写真+5_convert_20140115100336

できたて出汁巻き卵


写真+1_convert_20140115100350

釜で炊いたご飯と赤出し


写真+2_convert_20140115100402

おこげ


写真+3_convert_20140115100414

苺に白ワインゼリーとカスタード




最後のデザートまで全てが

優しくて美味しい、キレイな味。




大将とおかみさんの心遣いも素敵で

胃袋も心も目も大満足!















伏見人形

2014年01月14日 09:13

伏見稲荷の参道で購入した

伏見人形の土鈴のお狐さま。




写真+3_convert_20140113111816




伏見人形は江戸時代後期に

最盛期を迎えた最も古い

郷土玩具の一つのようです。




全国で90種類以上もある土人形。

伏見人形の系統をひかないものは
     
ないと言われるほどの土人形の

元祖なんだとか!




愛くるしいです。


写真+4_convert_20140113111832


写真+5_convert_20140113111845















伏見稲荷に初詣

2014年01月14日 08:42

今回の京都旅行のメイン、

伏見稲荷に来ました!

写真+5_convert_20140113101545




参道も境内もすごい人の数!

写真+4_convert_20140113101529




主神は宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)。

五穀豊穣、商売繁盛、交通安全に

ご利益あり、です。

写真+1_convert_20140113102349





伏見稲荷の由来は。。。↓


秦氏の先祖が稲や粟を栽培して

豊かに暮らしていました。



あまりも富み栄えたので米の餅を

的に仕立てて弓で射ったところ、

その餅が白鳥に姿を変えて飛び去り、

稲荷山の峰に降り立ちました。



するとそこから稲がたわわに生えて

きたので、秦氏は神が行った事として

反省し、そこに社を立てたのが

はじまりだといわれています。


(山城国風土記逸文より)




今回、本殿の背後にあるお山に

登って山頂の一ノ峰を目指します。




これが有名な千本鳥居かぁ〜。

写真+1_convert_20140113101804




「千本鳥居を過ぎると

人をほとんど見かけなくなる」、と

聞いていましたが、年明けだからか

山頂を目指す人多数!

写真+2_convert_20140113101818




山道を登っているとだんだん

暑くなってきて、上着を1枚脱いで

水分補給をして、さらに上へ!




途中の荒神峰は幻想的。

写真+3_convert_20140113101837




始めのうちはお喋りしながら

登っていましたが、途中からは

その余裕もなく… ><




ようやく山頂、一ノ峰!

参拝にも行列〜。

写真+4_convert_20140113101850




ここまでの所要時間、約1時間半。




下りにも見どころ満載!

写真+5_convert_20140113101915

でも、一つずつ見る余裕は無くて…。




通常は二時間ほどのお山めぐり。


今回はお腹が重いし、転んだら大変だし、

お腹が出ていて足元が見えにくいので

慎重にゆっくり巡りました。




ほとんど休みなしの登山でしたが

お腹が張ることもなく、

赤ちゃんもよく付き合ってくれました!




翌日はふくらはぎが筋肉痛…><















最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。