--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年8月の青空妖怪教室

2010年08月30日 21:59

8月最後の日曜日。

吉良の赤馬牧場で第七回『青空妖怪教室』をおこないました。

DSCF3476_convert_20100830211425.jpg


最初に妖怪とはどんなものなのかを話しました。

そして本題へ。今回のテーマは「海坊主」!

いつ海に出ると海坊主に遭遇してしまうのか、

海坊主出没の新聞記事などを紹介。

DSCF3470_convert_20100830211330.jpg


次は楽しいお菓子作り。

お菓子担当の今ちゃんが最初に説明。

「今日はみんなでシャーベットを作りま?す」

DSCF3485_convert_20100830211519.jpg


袋にジュースを入れて袋の口をしばり、

さらに大きな袋に氷と塩とジュースの袋をいれて勢いよく振ります!

DSCF3491_convert_20100830211725.jpg


もっともっと、思いっきり振ります!

中には牧場の端から端へ走りながら振り回す強者も。

DSCF3490_convert_20100830211640.jpg


塩の効果で袋の中は急速冷凍。

ジュースがシャーベット状になります。

それをお皿の上で形を整えて…

DSCF3492_convert_20100830211950.jpg


フルーツでデコレートしたら…

DSCF3494_convert_20100830211801.jpg


海坊主の完成!

DSCF3495_convert_20100830211840.jpg


可愛い海坊主がどんどん出来上がっていきます。

DSCF3499_convert_20100830211912.jpg


のんびり作っていると、どんどん溶けていきます…。

溶けたジュースは海を演出してくれます。



素敵な笑顔をいただきました!

DSCF3503_convert_20100830212051.jpg


海坊主を食す。

DSCF3507_convert_20100830212141.jpg


夏の終わり、妖怪と戯れたひと時でした。


次回は10月24日(日)です☆


スポンサーサイト

記事になりました

2010年08月29日 20:31

超地元密着型新聞『三河新報』。


三河新報2


心なしか顔がお岩さん風…。
(たれ目はもともとなのでご愛嬌)


年齢大きく載り過ぎじゃない?!


まぁ、猫も歳をとると化けるなんて言いますが、


私も大きく化けたいものです。



週末は青空妖怪教室

2010年08月27日 23:17

明後日(8月29日)の日曜日は

青空妖怪教室の日です!

場所は吉良の赤馬牧場です!!

小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃんまで、どうぞ!!!

河童2
前回作ったお菓子。キュウリのパンケーキにデコレート。
河童がテーマでした。


青空妖怪教室

■8月29日(日)

■13:30 - 15:00

■妖怪のお話 + マクロビオティック簡単お菓子作り

■参加費 1人500円(乗馬一割引券付)

■定員  20名(飛び込み参加歓迎)

■場所  吉良の赤馬牧場

http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/


予約、お問い合わせ
090-1623-3796(河井)

恐怖の(?!)読み聞かせ会

2010年08月26日 23:47

今日は吉良町立図書館での『恐怖のお話会』で
妖怪のお話をしてきました。

元きらっ子として、楽しみに図書館にやってきました!

(画像が悪くてごめんなさい…)

読み聞かせ2


最初に黒板に絵を描いて、妖怪の名前を
当ててもらいながらのお話。

読み聞かせ3


次に化け猫(猫股)と普通の猫の違いや、
化け猫の特徴、猫の歴史などのお話。

読み聞かせ4


予備知識を得たところで、暗い別室に移動?!

読み聞かせ1


別室にはロウソクのほのかな明かりのみの暗室。
吉良町に伝わるちょっと不気味な化け猫のお話をしました。

話が終わった後、男の子たちが
「全っ然怖くなかった!」って大声で言い合っていたので
「今日の夜、化け猫が来るかもよ??」って言ったら
「え…、こ、来ないよ!」って固まってました。

可愛い(笑)


子どもたち!
テレビやゲームもいいけれど、本もたくさん読もう!

想像する楽しさやワクワクをどんどん感じて
”出る杭”になってほしいもんです。


地元で子どもたちに直接妖怪のお話ができるのは
とても嬉しいしやりがいもあります。


そして、小さい頃から通っていた図書館の館長さんに
声をかけてもらい、こういう場で話ができて素直に嬉しいです。

地道だけど、こういう活動は続けていきたいです。


知多の妖怪のお話

2010年08月25日 23:56

常滑焼まつりでのお話の風景。


まずは、博士部屋(控え室)で浴衣に着替えて。

NEC_0542.jpg


妖怪についてのお話と
知多半島に伝わる妖怪のお話をしました。

img7565f6a6zikdzj.jpeg


窓の後ろは水上。

タイ鉄道+613_convert_20100826083842


後半は知多半島に伝わる妖怪のお話の読み聞かせ。

タイ鉄道+620_convert_20100826084137


この場所以外でも、通路横の売店の隣という
地方のドサ周り営業的な(笑)場所でもお話しました。


話を聞いてもらう環境ではなかったので少し大変でしたが…、
すべては経験。
勉強させてもらいました。


最初は興味なさそうな人たちも、
足を止めて耳をかたむけてくれたり、


「妖怪のこと知れて面白かったわ?」
って声をかけていただいたり。


常滑焼まつりで話す機会を作ってくれた
スマイルコンテナ代表の伊藤さん、
スマイルコンテナのメンバーのみなさん、
お話を聞いてくださったみなさん、
その他協力してくださったみなさん、
本当にありがとうございました!






最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。