--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常滑焼まつり

2010年07月28日 21:58

8月21日(土)、22(日)の二日間
愛知県常滑市の常滑競艇場でおこなわれる
常滑焼まつりに参加します。

■ 常滑のNPOスマイルコンテナさんと
 一緒にプロジェクトを進めていて
 妖怪アクセサリー作りや妖怪グッズの販売もします。

■ ステージで知多にまつわる妖怪話をします。
 午前と午後、一日2回。

スマイルコンテナ
http://plaza.rakuten.co.jp/kontena/
タイの貧しい村々に古着を届けるプロジェクトを
されている団体です。

私がデザインしたスマイルコンテナさん
オリジナル妖怪手拭い(2種類)も販売します!

グッズの売り上げの一部はタイの貧しい村に寄付されます。
デザインはまだ内緒。

スポンサーサイト

おばけミニトマト

2010年07月27日 21:19

私のアパートのベランダの不思議植物たち。
ミニトマト、レタス、シソ、バジル、水菜。

この子たち、まったく成長しないんです。
腐ったり枯れたりもせず、大きくもならず、
約一ヶ月半も同じ姿でいます。

最初はちょっと不気味で面白いって思っていたけど、
今では可愛くて毎日世話をしています。

この子は一ヶ月も同じ姿のおばけミニトマト。
おばけミニトマト
まるで、日本各地に伝わる人魚伝説みたい。
(人魚の肉を食べた若い娘さんが800年も
同じ姿で長生きするという伝説)


どうやら、土が悪いみたいで成長しないみたいです。
(市販の栄養のありすぎる土みたい)
食べれる野菜を育てたいけれど、おばけ野菜も捨てがたい。

おまけアンケート

2010年07月22日 22:26

あなたが体験した不思議な出来事をおしえてください

このアンケート用紙の隅っこに
もう一つ質問がありました。

一番好きな妖怪を教えてください

というわけで!
ここで、2010年夏、名古屋で最も人気の高い妖怪を
勝手に発表したいと思います!



ドゥルルルル…(ドラム音)…ドゥン!




第三位(同一)  小豆洗い
      
         一反木綿


第一位      天狗


という結果でした。
納得?
意外??
あなたの一番好きな妖怪は???

私は”河童”と”鎌鼬(カマイタチ)”と”如意自在”が好きです。

不思議体験採取 2010/07/18

2010年07月22日 22:04

7月18日に金山駅前の喫茶店ブラジルコーヒーで
おこなた妖怪イベントで、こんなアンケートをおこないました。

あなたが体験した不思議な出来事を教えてください

記入してもらったアンケートは《妖怪簡易ポスト》に
投函してもらいました。

その中からいくつかご紹介したいと思います!

「長久手立てこもり殺人事件の翌日の朝
 自分の家で
 天井につけていた証明器具が外した記憶もないのに
 ベッドの隣にそっと外して置いてあった」

 (ハラさん 長久手町)

これはきっと、いたずら好きの妖怪のしわざです。
”袖引き小僧”や”竹きり狸”のような
おちゃめ系妖怪にびっくりさせられたんだと思います。

「子どものころ
 お兄ちゃんの通っていた病院で
 巨大なネコに遭遇した」

 (たにざわさん 三重県)

アンケート用紙に描いてくれたイラストから推測すると
『となりのトトロ』のネコバスくらいの大きさかと。
年老いた猫は不思議な力を持っていますから、
この猫はおそらく猫又の仲間だと思います。

「15年前
 三重県の民宿で
 天井におばあさんの影がずっと映っていた」

 (山村さん 長野県)

これリアルに恐ろしいですね。
物怪の棲みつく家には月光がさすと人の影が映るといいます。
男性だけの家には”影女”という女の人の影が棲むともいわれます。
この民宿は人だけでなく物怪も泊めていたかもしれませんね。


不思議な理解しがたい出来事と私たちの日常は
隣り合わせなんですね。アンケートを書いてくれた皆さん、
ご協力ありがとうございました。
今後も不思議体験を集めていこうと思います!

特別住民票

2010年07月20日 21:49

妖怪好き仲間で映画監督の田中ゆうしちゃんに
素敵なものをいただきました。

鬼太郎住民票_convert_20100720213506

ゆうしの素晴らしいところの一つは
ビジュアルが水木先生に似ているところ!

水木先生つながりで、墓場鬼太郎の名言をご紹介。
頭の固い郵便局員に鬼太郎が言った言葉。

「日本に人間ばかりいると思ったら大まちがいだ
 昔からお化けも住んでるんだ
 だいたい地上は人間ばかり住むものではない
 共有のものじゃないか」

半世紀前の言葉、全然古くない。
古い新しいの枠を超えて、スタンダード。

この気持ちが根っこにあったら
くだらん足の引っ張り合いとかホント無くなると思います。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。