--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こちらもやってます。

2010年01月22日 23:06

来月末からの企画展

Gifu ART CAMP 2010 (2010.2.27 - 3.7 / 展示 3.8 - 3.14)
ギフ アート キャンプ2010

の公式ブログです。

http://art-camp.blogspot.com/

私を含め、6人のアーティストが参加します。

毎日なんやかんや更新されていますので、

時間があれば是非ご覧ください。

私は基本的に火曜の女子として書き込みしてます。

スポンサーサイト

霊験あらたかな… 2

2010年01月18日 23:25

続いて『豊川稲荷』編。


約10年振りの豊川稲荷の初詣。

平日ですが賑わっていました。ツアーのおばちゃんたちがいっぱい。


豊川稲荷ですから、狐です。神さまの使いです。

境内にはところどころに狐の像があるのですが、

一つ一つ形や顔が違って面白いんです。

りりしい狐
りりしい狐さま

犬みたいな狐
犬っぽい狐さま

手袋狐
手袋を召された狐さま

親子狐_convert_20100118221042
親子の狐さま

吠える狐
吠える狐さま

他にも、微笑み、後ろ向き、猫っぽい…などなど。


奥の宮のさらに奥、”霊狐塚”とよばれる場所があります。

霊狐塚

狐の大群

ここにはたくさんの狐さまがいて、

どれも大きさ、顔、体格が違うんです。

私は興奮&浄化されていました。たまりません。


境内を後にして、三河狐と呼ばれるお面と赤鬼のお面を購入。

いい感じのお面を手に入れるため、いくつかのお店を

何回も行き来する娘(私)に協力&待ってくれた両親に感謝です。


今年も素敵な一年になりそうです!というか、します!

霊験あらたかな… 1

2010年01月18日 23:24

こんばんわ☆


冬本番な日々が続いていますが、

寒いと空気が澄んでる気がして気持ちいいです。


中部にある”気”に満ちた2つの場所に両親と行きました。

・秋葉神社(静岡県浜松市春野町)
・豊川稲荷(愛知県豊川市)

まずは、『秋葉神社』編。
 
上宮と下宮がありますが、下宮へ。

秋葉山は火坊の神様の総本山です。

秋葉神社入口

昔、秋葉山が山火事に遭ったんだけど、

天狗さまが鳥居の前に立ちはだかって秋葉神社を

火災から守ってくれたという伝説があり、

熊手や絵馬やお土産に天狗が描かれたりしています。


実家の新築の家が火災に遭わないように、ご祈祷してもらうのと、

天狗さまにあいにきたのと、


先月、アパートでぼや騒ぎを起こしてしまいまして…。

(大事にはなりませんでした)

玄関に置いてあった秋葉神社の熊手が

守ってくれたんじゃないかと思い、お礼参りを兼ねて。

秋葉ご祈祷

ご祈祷中…

上には天狗さまがみえます。

秋葉全景_convert_20100118220724

新なお札を手に入れて、お土産屋さんで大天狗のお面を購入。

去年は烏天狗(からすてんぐ)のお面を買いました。

木彫りの立派な大天狗のお面がありましたが、

ちょっと簡単に手が出る値段ではありませんでした…。


帰りに立ち寄った近くの道の駅に

天狗グッズが置いてないかと期待しましたが、一個もありませんでした。



『豊川稲荷』編に続く

岐阜で妖気をふりまくべく。

2010年01月07日 22:11

来年だ、まだまだ先だ、と思っていた岐阜での企画展

『Gifu ART CAMP 2010』が、もう来月…!

(2/27(土)?3/8(日))


6人のアーティストが、岐阜シティータワー43でキャンプをしながら

制作するイベントです。

ここでやりたいことがいくつかあって、準備中…。


昨日はイベント会社の方も交えたミーティング。

その後、美味しいとんかつを食べながら6人でミーティング。

トンカツ_convert_20100107195836


さらにその後、市内の作業できる場所に移動してシンボルとなる旗作り。


岐阜はけっこう雪が残ってて、嬉しくてはしゃぎました!


『Gifu ART CAMP 2010』の公式ブログが来週から観れるようになります。

(今は非公開)


またお知らせします!

2010は妖気をふりまく勢いで。

2010年01月06日 20:03

明けましておめでとうございます。

今年もますます面白いことや楽しいことを

どんどんやっていきたいと思います☆


さて!

最近は春に向けて準備モードでばたばたと焦っているんですが、

地元(愛知幡豆郡)に素敵な場所を発見したのでご紹介します。

お出掛けの参考にはなりませんので、ご了承ください。


場所は幡豆郡幡豆町鳥羽。

近くには吉良の赤馬牧場があり、ここで定期的に

『青空妖怪教室』を開催しています。


弘法大使を祀ったお堂と八十八体のお地蔵さま。

88_convert_20100107195330.jpg

お堂_convert_20100107195531


昔、弘法さんを背負って諸国を旅していた尼さんが、

この地に来た時、病気の娘を持つ父親に道を尋ねたきっかけで

娘の病を治すため、尼さんが山奥で何日も祈とうしてくれました。

そのお陰で娘は回復したそうです。

その話は村中にひろまり、村人は祈とうした場所にある弘法さんに

お参りするようになり、お堂が建てられたそうです。


私、こういう民話や伝説って大好き。

お地蔵さん

私たちの理解を超える不思議なことってあるんですね、きっと。

緑が深くて、静かで、空気がきれいなところです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。