--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空に 人魚が泳ぐ 夏の午後

2009年08月24日 11:30

「人魚ってこわ?い!」

「(人魚が出てくるかもしれないから)今日、お風呂入らん!」

参加後の子どもたち。


強すぎない日射しの中、タープを張って木陰を作り

『第2回青空妖怪教室』を吉良の赤馬牧場でおこないました。

F1000238_convert_20090824101657.jpg

幡豆町の生涯学習課のかたが視察にみえました。

今回のテーマは”人魚”。

マクロビオティックのお菓子作りは”ゼリー”。


まずは、人魚のいる海をイメージしたゼリー作り。

F1000242_convert_20090824102426.jpg

あらかじめ固まっているキュウリゼリーの入ったカップの中に

魚や人魚に型抜きしたキュウリやブルーベリーを入れて

その中にりんごジュースを煮詰めたものを流し込みます。

F1000246_convert_20090824102930.jpg

冷蔵庫でゼリーが固まるまで、妖怪講義。

F1000248_convert_20090824103253.jpg

まず、妖怪とはどんな存在か。ということを話してから”人魚”の話へ。

西洋・東洋・日本の人魚伝説、人魚のミイラの話、

地元に伝わる人魚伝説、人魚系妖怪について、などを話しました。

人魚は不吉な象徴とされることが多く、いくつか例を話したら

ちょっと子どもたちが恐がってました…。

(でも、「若さ」と「長寿」のシンボルでもあるんですよ)


話の後は、お待ちかねのおやつタイム!

F1000251_convert_20090824110623.jpg

先ほど作ったゼリーを食べながら、マクロビオティックについて、

今回のゼリーに使った材料について、余った夏野菜の活用法など

お菓子を担当してくれてる食育研究家の今ちゃんのお話を聞きます。

F1000250_convert_20090824110430.jpg

終始、教室はなごやかムード。

F1000245_convert_20090824111328.jpg

主催者として、名前通りに青空の下でおこなえて良かったです。


教室後にわかったことですが、地元の人魚伝説の舞台、常滑市諏訪神社は

母の実家のすぐ近くで、小さいころはいつもそこで遊んでたようです。

なにか縁を感じました。


次回の『青空妖怪教室』は、10/25の日曜日です!



スポンサーサイト

準備大詰め!

2009年08月20日 23:14

いよいよ、今週末『第2回青空妖怪教室』が開かれます。


今回はテレビ朝日の方がみえるんです!!!

(とはいえ、牧場の取材のための下見に来るわけで、
 
妖怪教室を見に来るわけではないのですが…)

それとなく、ちゃっかりアピールしようと思ってます。


どうか、日曜日は晴れますように。

みんなの笑顔がたくさんみれますように。


震々(ぶるぶる)が来た…

2009年08月09日 23:10

台風直前の生暖かい風と時折の雨。

母が近所の火事を発見しました。きっと第一発見者。

すぐに119番。

場所を正確に伝えられず、消防車が家に来てしまい…。

場所を伝え、消防車は方向を変えるためバックしたら

道ばたの看板にぶつかりドタバタと現場へ。


炎と煙の華やかな競演という感じ。

今朝読み終えた、京極夏彦さんの小説のクライマックスも火事だったなぁ…

なんて思いだしつつ、闇夜に佇む自分の状況と重ねていたら。


やってきました、震々(ぶるぶる)が。


(震々とは、人が寒気を感じる時にすぐ側にいるといわれる妖怪です)


日常の中に非日常が入り込む違和感は

自分の気持ちを無条件に上げてくれるみたいです。


火事は初期の段階でおさまりました。





第2回青空妖怪教室、準備中!

2009年08月04日 23:41

梅雨が明けて、海に、山に、街に、

いよいよ妖怪たちが勢いよく湧いてくる予感…!


青空の下で、妖怪のことを楽しく知っちゃいませんか?

毎回1つの妖怪にスポットを当てて、楽しみながら学んでいきます。

この教室の面白いところは、テーマの妖怪のお菓子を

作って食べれるところ!

前回は、天狗がテーマで、天狗のパンケーキに天狗の顔を

クリームを使い、描いてもらいました。

DSCF2710_convert_20090804233401.jpg

今回は、涼しく夏らしくってことで、2層のきれいなゼリー作り。

冷たくって健康的できれいなんです!

マクロビオティックという日本古来の食材と調理法で、

地元のものをなるべく丸ごといただくという食事法であり、哲学でもあります。


教室が開かれる場所は、愛知県幡豆郡幡豆町にある

『吉良の赤馬牧場』。

参加者には、乗馬の1割引券がもらえます。

自然のなかで、妖怪を学び、美味しいお菓子を作って食べませんか?


第2回目の『青空妖怪教室』は、8/23(日)の13:30?15:00、

雨天決行です。

定員は約20名、予約も可能です。090-1623-3796(河井)


こちらもチェックしてみてください。

吉良の赤馬牧場
   ↓
http://akaumabokujyou.blog63.fc2.com/

You Tubeにアップしてます☆

2009年08月03日 22:58

青空妖怪教室の告知をテレビでさせてもらった映像を

YouTubeにアップしています。

30分番組なので3分割されてますが

時間のある方はチェックしてみてください!

こちらからどうぞ
   ↓ 
http://www.youtube.com/watch?v=C0A59JNIU0M





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。