--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おじいちゃん。

2009年10月04日 22:34

昨日は祖父の3回忌。河井家の親族大集合。


その後、ねずみ男が着ているあの服というか布のようなもの。

を、ミシンで作りました。(…難しかった?)

次回のイベント用です。


なんとか作り終えて、親戚の人たちと本家で再び飲んでいたら

いつのまにやら妖怪話。

妖怪検定のこと、鬼のこと、幽霊のこと、妖怪の存在とは…などなど。

衝撃だったのは、たみ子伯母さんの見たという”白いモグラ話”。

たみこ伯母さんは不思議な雰囲気を持っていて、

少しシャーマン的というか、見えない世界と通じてるというか

日常と非日常を行ったり来たりしている、妖怪的存在(ほめ言葉です)。


おじいちゃんがくれた素敵なひとときでした。

”白いモグラ”、吉良の新たな伝説になるかも?!
スポンサーサイト

震々(ぶるぶる)が来た…

2009年08月09日 23:10

台風直前の生暖かい風と時折の雨。

母が近所の火事を発見しました。きっと第一発見者。

すぐに119番。

場所を正確に伝えられず、消防車が家に来てしまい…。

場所を伝え、消防車は方向を変えるためバックしたら

道ばたの看板にぶつかりドタバタと現場へ。


炎と煙の華やかな競演という感じ。

今朝読み終えた、京極夏彦さんの小説のクライマックスも火事だったなぁ…

なんて思いだしつつ、闇夜に佇む自分の状況と重ねていたら。


やってきました、震々(ぶるぶる)が。


(震々とは、人が寒気を感じる時にすぐ側にいるといわれる妖怪です)


日常の中に非日常が入り込む違和感は

自分の気持ちを無条件に上げてくれるみたいです。


火事は初期の段階でおさまりました。







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。